ガラケーについて

・便利な点
電池の消耗が少ないのが良いです。
ウィルスに感染する確率が少ないです。
ガラケーを所有している人が少ないため、ガラケーからwebサイトを見るとどのようになっているかの確認の際に重宝がられます。
料金が安いのが助かっています。
ワンセグに対応しているので、テレビを見ることができるのが良いです。(スマホだと見れない機種もあると聞いたので)

・不便な点
LINEが使えないので(アカウントは取得できるが、リアルタイムで更新されない)、迷惑がられます。
写真を送ってもらうときに、サイズが大きいと受信できないのが大変です。
見れるファイル形式が限られているので困ります。
使えるアプリが少なくゲームもできないので、時間をつぶすことが難しい。
重さがスマホとほぼ変わらないので、重いのに機能が少なくて不満に感じます。
機種が少なく、可愛いものやかっこいいものを選ぶことができない。
文字が小さくて読みにくい。スマホと異なり、拡大機能がめんどくさいのが不便です。

WiMAXで快適ネット

4年くらい前から、WiMAXを使っています。
当時は出張が多くて、外出先でも快適にネットにつなぎたいと思ったことがきっかけです。
ポケットWiFiも色々あるので、契約前にポケットWiFi比較無双で色々調べたのを覚えています。

使い始めたらことのほか便利で、家にいないことが多かったので、自宅で使っていた光回線を解約してしまいました。
荷物は少し増えましたが、モバイルルーターとiPodtouch、ガラケーという装備で、うっかり充電しそびれても2日はもちます。

今年からWiMAX2+に移行しましたが、あまりガツガツ使うとスピード制限を受けるようで、気が付くとネットの動きが少しまったりしてしまいます。
とはいっても、ちょっとした動画のストリーミング再生でしたら問題なくスムーズに観られるので、神経質な人は気になるかな、という程度です。

私はつながりにくいという経験がほとんどないのですが、同じスタイルで使っている人の中には、電波状況の悪いところがある(特に地下街や地下鉄)という人もいます。
しかしそれもどんどん解消されているようです。

携帯電話って難しい

携帯電話やスマートフォンの契約は本当に難しいと感じます。
各社いろいろな割引を打ち出しており、呼び方もいろいろ。

でもよく内容を見てみると割引内容は似たり寄ったり。自社の特色を出したいのはわかるのですが、何故同じ名前に統一しないのだろうと思ってしまいます。契約する側からしたら不便でしかたありません。
さらに、かけ放題のプランはガラケーには出来るがスマホには適用できないとか、スマホのかけ放題プランはあるがガラケーより格段に高いとか、ガラケーとスマホでも契約の仕方や内容が違いすぎて混乱してしまいます。

いろいろなサービスや割引が各社あっても、どうも同じ会社でスマホからスマホ、ガラケーからガラケーに機種変更すると損をすることはなんとなくわかってきました。
ナンバーポータビリティーで携帯電話の番号をどの会社でも引き継げるようになってから、同じ携帯会社を継続して使うほうが損をする仕組みになってきたように思います。

長年使い続けていても大切に扱ってもらえないとうのは何だが理不尽。
常連さんに厳しい携帯会社ってどうなんでしょうね。